Bluetooth接続のiPhone用キーボードを買ったら死ぬほど書くことが楽になった件について

 

1. 買うことになったきっかけ
2. 今回購入したもの 「サンワサプライ SKB-BT25BK」 
3. 良かった点
4. ちょっと使いづらかった点
5. まとめ

 

1.買うことになったきっかけ

 

屋久島から帰ってきたら、

言葉に表したいことが多すぎて頭の中がわちゃわちゃしていて…

何かに書いて整理したい、でも紙に書いていたら終わらないーーーーー!


スマホはあるけど、考えまくってたら
電池はすぐに切れちゃうし、

パソコン持ち運ぶのはめんどくさいけどキーボードが使いたい…

だったら、

 

iPhoneでつかえるキーボードがあればいいのでは?


と思った私は、空港からの帰りにヨドバシに寄ってはじめてのBluetoothキーボードを即購入してきたのでした…

 

2.今回購入したもの

SANWA SUPPLY SKB-BT25BK
税込2350円(ヨドバシ)

* キー数 78キー
* キーピッチ 19mm
* キー方式 パンタグラフ
* 通信距離 10m
* 対応OS iOS
* W285.5×D120.5×H20mm
* Bluetooth ver.3.0
* 単四電池×2

 

 

3.良かった点


* スマホで文字打つよりとにかく入力が楽になった!
* 接続もシンプルで簡単!
* 傾斜がついているのも良い!
* 音楽再生するときに使えるショートカットキーやスクショとれるショートカットキーがついてる!
* 長い文章を書くときにいちいちパソコンのたち上げを待たなくていい!
* とにかく軽い!小さい!
* パソコン持ち歩かなくてもいい!
* いろんなものを書く頻度が上がった!
* 好きなタイプのタイピング感!
* この値段でこれだけ書ければ十分!
(あれなんだか超感情的な比較ばっかりに...)

 

3.ちょっと使いづらかった点

* コピーアンドペーストのショートカットキーがないから、そこだけスマホを触ってやるしかない
* 前から後ろに消すデリートキー、使うためにはファンクションキーと同時押ししないと使えない
* それゆえ、たまに間違って画面ロックしちゃう(デリートキーとスマホをロックするショートカットキーが同じところに割り当てられてる)


もちろん、コピペ機能とかはもっと上のモデルにすれば解決はするのですが...

 

4.まとめ


一番低い価格帯のスマホBluetoothキーボードとしては大変優秀だと思います。

同じくらいの価格のものとして*ロジクール Logicool K480BK*、も検討してみたのですが、いかんせんちょっと重くて…(でもスマホ立てる溝の付いていたロジクール K480BKは魅力的だったなぁ)

 

今回の目的として持ち運びやすさ、取り出しても目立たなさとかを重要視してみていたので、そこにはちょっとあてはまりませんでした。

 

あと、電池が充電式かでも悩みました、

 

が、Bluetoothマウスも一年くらい使ってるけどまだ取り替えてないな私…と思い出し、それくらいならそんなに取り替える機会もないのかな!ということで乾電池方式にしました。

コンビニで買えるしね!

 

と、いうことでBluetoothキーボード、ちょっと使ってみたい!というときの入門編には最適だと思いました。
良い買い物…!!

 

 

少し余裕が出てきたら、値段は3倍くらいになるけど三つ折りにできたりテンキー付いてたりするのも検討してみたいなぁ〜と思いました。

 

 

サンワサプライ Bluetoothキーボード SKB-BT25BK

サンワサプライ Bluetoothキーボード SKB-BT25BK