Bluetooth接続のiPhone用キーボードを買ったら死ぬほど書くことが楽になった件について

 

1. 買うことになったきっかけ
2. 今回購入したもの 「サンワサプライ SKB-BT25BK」 
3. 良かった点
4. ちょっと使いづらかった点
5. まとめ

 

1.買うことになったきっかけ

 

屋久島から帰ってきたら、

言葉に表したいことが多すぎて頭の中がわちゃわちゃしていて…

何かに書いて整理したい、でも紙に書いていたら終わらないーーーーー!


スマホはあるけど、考えまくってたら
電池はすぐに切れちゃうし、

パソコン持ち運ぶのはめんどくさいけどキーボードが使いたい…

だったら、

 

iPhoneでつかえるキーボードがあればいいのでは?


と思った私は、空港からの帰りにヨドバシに寄ってはじめてのBluetoothキーボードを即購入してきたのでした…

 

2.今回購入したもの

SANWA SUPPLY SKB-BT25BK
税込2350円(ヨドバシ)

* キー数 78キー
* キーピッチ 19mm
* キー方式 パンタグラフ
* 通信距離 10m
* 対応OS iOS
* W285.5×D120.5×H20mm
* Bluetooth ver.3.0
* 単四電池×2

 

 

3.良かった点


* スマホで文字打つよりとにかく入力が楽になった!
* 接続もシンプルで簡単!
* 傾斜がついているのも良い!
* 音楽再生するときに使えるショートカットキーやスクショとれるショートカットキーがついてる!
* 長い文章を書くときにいちいちパソコンのたち上げを待たなくていい!
* とにかく軽い!小さい!
* パソコン持ち歩かなくてもいい!
* いろんなものを書く頻度が上がった!
* 好きなタイプのタイピング感!
* この値段でこれだけ書ければ十分!
(あれなんだか超感情的な比較ばっかりに...)

 

3.ちょっと使いづらかった点

* コピーアンドペーストのショートカットキーがないから、そこだけスマホを触ってやるしかない
* 前から後ろに消すデリートキー、使うためにはファンクションキーと同時押ししないと使えない
* それゆえ、たまに間違って画面ロックしちゃう(デリートキーとスマホをロックするショートカットキーが同じところに割り当てられてる)


もちろん、コピペ機能とかはもっと上のモデルにすれば解決はするのですが...

 

4.まとめ


一番低い価格帯のスマホBluetoothキーボードとしては大変優秀だと思います。

同じくらいの価格のものとして*ロジクール Logicool K480BK*、も検討してみたのですが、いかんせんちょっと重くて…(でもスマホ立てる溝の付いていたロジクール K480BKは魅力的だったなぁ)

 

今回の目的として持ち運びやすさ、取り出しても目立たなさとかを重要視してみていたので、そこにはちょっとあてはまりませんでした。

 

あと、電池が充電式かでも悩みました、

 

が、Bluetoothマウスも一年くらい使ってるけどまだ取り替えてないな私…と思い出し、それくらいならそんなに取り替える機会もないのかな!ということで乾電池方式にしました。

コンビニで買えるしね!

 

と、いうことでBluetoothキーボード、ちょっと使ってみたい!というときの入門編には最適だと思いました。
良い買い物…!!

 

 

少し余裕が出てきたら、値段は3倍くらいになるけど三つ折りにできたりテンキー付いてたりするのも検討してみたいなぁ〜と思いました。

 

 

サンワサプライ Bluetoothキーボード SKB-BT25BK

サンワサプライ Bluetoothキーボード SKB-BT25BK

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

8/31の残り物

「死ネタについて」

 

少し前の話になりますが、

ある作品でとても好きなキャラクターが亡くなりまして…

 

オタク友達とその話をしていて衝撃を受けた価値観の違いの話です。

 

そのときに言われたのが、

「幽霊とか輪廻信じてるから悲しくない」ということと、自分の二次でも死ネタは推しだという話で、そういう考え方もあるのか…っていう…

 

ほーん、なるほど〜…

 

その時の私の「とりあえず共感してもらいたかったのにな…」という気持ちを引いたとしてもなんかモヤっとしたので残り物としました。

 

この違いはどこから…

自分のなかでの公式の位置付けの違いが生み出しているのか…?何がモヤモヤの原因なんだ…?ということで、結構本格的に相手の意図する事がわからないので

 

ひとまず推しの死に対して輪廻転生に絡めて私の見解を述べると…

 

  • 私はいくら輪廻転生しても魂、本質は変わらないって言われたって、それは私の好きなそのキャラではないと思う。
  • それは、私はそのキャラの生きてきたバックグラウンドとか、葛藤とか今の環境に至るまでもがいてきたことを含めてそのキャラクターが好きであるため、いくら転生しても同じ生き方なんてできない=推しとはちょっと違う同じだけど違う人、になると思うからだ。
  • (でも学パロは受け流して楽しめたりもするからそこまで厳格じゃないんだろうなぁ)

 

だから、今回の違いは

亡くなった人(推し)のクローン(二次)はその人(推し)本人と言えるのか?

 

という質問に対して私はNo、彼女はYesと答えるところから考えの違いがあったのかなぁ…と思いました。

 

 

 

 

ちなみに悲しいをすこし細かくみると、そのキャラの人生が終わってしまうというのは小説が終わるのとと同じ感覚であり、

動じないので美しいものになるとは思うけど(確かに亡くなるシーンは本当に性格とか表情とか色んなものが引き出されてて、最高の見せ場になっていたと思うよ…!)

それでも、まだ私は彼のいろんな可能性や表情を見てみたかった、と感じて悲しんでました。(重いな)

 

 

 

はじめまして

gadidaeというIDで、たらといいます

貪欲な魚ということで鱈からとりました。たぶん色んな方向に貪欲です。

 

毎日少しづつかみ砕ききれない、もやもやしたことがあふれてきたので、

Twitterで掃いて捨ててないで、もうすこし自分なりにかみ砕いてみようと思って始めました。

この場所を残り物を取っておく冷蔵庫としたいとおもいます。

(ふと見返したときにおいしく消化出来たらいいな…という希望を込めて)

 

チームについてや人の性格についてや、買ったものについてでも、一日のうちに考えたことをそこはかとなく書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

8/26の残り物